2004年11月11日

病気に関する事

病気に関する事

経験したくは無いけれど、ある日突然やってくる「病気」についてお聞かせ下さい。

1病気(疾病名・闘病期間・治療費)*複数回答可
2歯の問題(乳歯遺残・本数・歯槽膿漏・折歯・抜歯・治療)*年齢・時期など…
3皮膚の問題(アレルギー・皮膚炎・症状・治療費・処方薬)*年齢・時期など…
4車酔い(する・した・年齢・対処法)その他…
5ヒゲ焼け/涙やけ(ある・程度・対処法)その他…治った方は報告など…
この記事へのコメント
1 パルボ 犬舎で感染、うちに来て3日目から1週間入院 13万円くらい
2 乳歯(犬歯)1本 8ヶ月現在
3 6ヶ月半頃に背中にぶつぶつができる→グレープシードオイルを1日大さじ1与え1ヶ月半程で完治
4 2〜5ヶ月までは車に乗るとおとなしく寝ていましたが、
  5ヶ月過ぎくらいから歩き回るようになり、たまに嘔吐することがある。
5 ヒゲ焼け有り オキシドールなどで拭いてみたりしましたがあまり効果がない
  成長期であることや食べ物の分解酵素などが原因らしい
Posted by ロココ at 2004年11月12日 21:27
1 膿痂疹(のうかしん)  下腹辺りに数個の湿疹が生後4ヶ月前に発病。
 獣医の説明:人間の子供の頃に発病しやすい病気で“とびひ”のようなもの。
 とびひ=うつる?のかと質問、うつらない。仔犬の時期(生後1歳未満)にでやすいとの事で、夏場に多く冬季には発病しない。 また1歳過ぎたら発病しないと回答ある。
 皮膚検査=¥500 内服薬(抗生剤)=¥1,750(2回/日・7日分)
 2週間で完治しかけたが、再び再発し1ヶ月半かかった。
2 現状推移中
3 1に記載
4 最長1時間半(片道)で症状なし
5 なし。 食後・散歩後に濡らしたガーゼハンカチで拭く程度
Posted by sundy at 2004年11月13日 14:29
1 外耳炎 生後6か月くらい?
  予防注射の時に見てもらって外耳炎といわれる。
  薬で治る。それから週1でイヤーローションで
  掃除してます。
2 すべて永久歯に変わりました。
3 問題なし
4 片道3時間以上も問題なし
  酔わないんだと思います
5 ヒゲ焼けあります。食事・お水を飲んだ後は
  タオルで拭きます。お散歩の後、も洗ったり
  拭いたり。
Posted by ネオ at 2004年11月17日 14:48
1 停留睾丸 
 生後7ヶ月で去勢手術を受ける。
2 上記手術時に、1本だけ残っていた乳歯を抜いてもらいました。
3 一時期背中にぶつぶつが…。獣医さんでもらったシャンプーで治る。
4 最初の頃、一度だけ。その後は一度もそれらしいところを見たことがありません。
5 なし。
Posted by ackey26 at 2004年11月17日 17:51
我が家は多頭飼育なので、様々な病気を経験しています。

@★膀胱炎、膀胱結石は比較的若い時に経験しています。処方食と投薬で治りましたが、結石が大きい場合は手術で摘出。
★てんかん発作を持っている子が2頭います。てんかんの種類(発作の症状)により薬が違います。毎日の投薬で抑えていますが、梅雨時や雷、台風など低気圧の時に発作が起きますので、その場合は鎮静剤の注射で抑えます。
★7歳を超えると、徐々に肝臓の数値が高くなってきたり、心雑音が出たりしています。状態によって薬を飲ませます。
★10歳の時にクッシング症候群という、甲状腺ホルモン異常の病気になった子がいます。この病気は完治は出来ません。最初は薬を投与していましたが、副作用の割りに症状を食い止める事は出来なかったので、うちの子の場合は、アガリクス茸の錠剤を飲ませて3年生き延びています。

A全ての子が去勢・不妊手術をしていますので、その時にグラグラしている歯とか、乳歯が残っていれば、一緒に抜歯しています。
7歳を超えると歯石がつくので、1〜2年間隔で麻酔下での歯石除去をしています。

Bシュナはアレルギー体質の子が多く、我が家でも全ての子が何らかのアレルギー性皮膚炎や外耳炎を経験しています。気温が上がったり、洋服で蒸れたり、背中の毛が伸びていると、すぐに背筋に沿ってブツブツが出ます。殺菌作用のあるシャンプーでこまめに洗い、消炎剤の薬を飲ませて治していますが、予防としては、定期的にカット&シャンプーをする事、低アレルギーの食べ物を与える事だと思います。

C車酔いをする子は1匹だけです。2時間以上乗っていると酔います。しかし酔う酔わないは関係なく、車で1時間以上出かける場合は、食事を抜くようにしています。お腹に食べ物があると吐きやすくなり、1度車で吐くとトラウマになって、車=気持ち悪くなる。と思ってしまうので、車に乗せた時は酔わせないように努力し、車に弱い子は無理に乗せません。

D食後は蒸しタオルで、水を飲んだ後は乾いたタオルで必ず拭くようにしています。水分のある食事などの後は汚れが酷いので、洗面器にぬるま湯を入れて洗います。
それでも、焼けている子と焼けていない子がいます。
口が焼けて茶色くなる子は、涙ヤケもしますし、手足を舐めていれば、そこも茶色く焼けます。
用は体質みたいです。フードが体質に合っていると、焼けないと聞いた事があります。実際に何種類か試して見ましたが、確かに焼けやすいフードと焼けにくいフードがありました。
Posted by KOKO at 2004年12月13日 05:39
1:膀胱炎→1〜2ヶ月。正月明けになる。
  シュウ酸カルシウム結石→薬使っても溶けないので地道にコツコツと水を多く飲ませて尿で排出させる(1日450〜600cc)。怖いのが尿道で詰まる事だが、今はコレしか方法がない。同時にネイチャーメイドのビタミンB錠剤(800円弱)を1日1錠与える。これは傷付いた粘膜を早く再生させる効果がある為。飲み水はアルカリイオン水(2L100円)。水道水には塩素、ミネラルウォーターにはミネラルが含まれるのでこういう場合は良くないらしい。
2:乳歯遺残(上前歯中央、未治療)
3:バリカン負けする
4:車酔いしない
5:ヒゲやけ少し。でも目立たない。
  涙やけはサプリメントのユッカがいいようです。涙ヤケ跡はホウ酸1袋を150〜200ccの水に溶かした液で毎日拭くと薄くなる。
Posted by Asche at 2005年03月22日 03:44
・はな
@ 6歳時の犬ドックで結晶尿とわかり、療法食を食べている。(シュウ酸カルシウム結晶)結石にはなってないけど、結晶が出てたり安定しない。(只今、利尿剤を服用中) 
8歳時に乳腺腫瘍。米粒の半分程度の物が2つ。発見数ヵ月後に、乳腺の部分摘出手術。入院は1泊¥60000(避妊手術含む)細胞検査の結果:良性。1年後、別の場所に再発。只今、様子見です。
A  乳歯1本遺残。歯石除去時(8歳)抜歯しました。
B 7歳ごろから、シュナウザーめんぽう症候群(乾燥性膿皮症の一種)。シュナウザーの背中にできるカサブタ状の湿疹です。痒みがあります。抗生剤(ラリキシン)を服用中は改善するけど、やめると湿疹が出る。もうすぐ10歳ですが繰り返している。
C 高速道路以外を長距離走ると、酔う。
D なし

・ボブ
@ 保護時(迷子犬なので)、ひどい外耳炎(耳ダニ・マラセチア)でした。耳ダニの治療は1ヶ月程、マラセチアも1〜1.5ヶ月かかりました。ひどい痒みがあり、同居犬にもうつります。(うちの場合は、先住犬はなを実家に預けました)
A 乳歯1本遺残。いずれ、歯石除去を獣医でする時に、抜歯予定。
B 保護時、耳の先から出血あり。もう片方の耳の先は欠損箇所あり。軽い、寒冷凝集素症の疑い。(人間でいう凍傷のような感じ)現在は、出血もなく皮膚も欠けていない状態です。
C なし
D なし
Posted by まーちゃん at 2005年03月31日 14:33
1病気
うちは親子で4匹のシュナがいました。
大きな病気もせずに年をとりましたが父犬が12歳の時から後ろ足が鈍くなり段差が越えられなくなった。
その後自力では立ち上がれなくなり14歳にクッシング症候群であることが判明。
この年齢での治療は難しく飲み薬などで進行を遅らせることしかできませんでした。
後ろ足はまったくきかなくなり車椅子での歩行を行いました。
2歯の問題
4歳の時たぶん堅い骨を噛んだため後ろの歯が大きく割れました。病院で削ってもらい人間のように平らな歯になりました。歯磨きは定期的にしているので15歳の老犬も抜けることなく歯槽膿漏もありません。
3皮膚の問題
全員、背中の真ん中にできものができるシュナ特有の状態です。特に痒がりませんが時々大きな腫れ物ができ膿がでたりします。ノミに沢山食われた(そのころいい薬がなかったので)父犬はアレルギーになり首輪のこすれでもかぶれ易くなりました。耳は外耳炎をしょっちゅうおこしていました。息子のうち1匹は遺伝で受け継いだのかやはり外耳炎をおこしていましたが食事を馬肉に変えてから完治しました!!
4車酔い
子供のころ(1歳まで)は必ず吐いていました。長時間の運転を控え休憩を多くして水、食べ物の控えます。興奮すると余計酔うので散歩で疲れさせてから車に乗せるといいようです。
5ヒゲ焼け/涙やけ
ひげ焼けはとにかく「何かたべたら水で洗う」というのを繰り返していたらなくなりました。拭くだけだと少し出ます。涙焼けは目やにをまめに取ること。頭をなでたら目やにを取るくらいこまめに。これもウチの場合、馬肉食事で改善されました。

なんだかうまく書けませんでした(>。<)
Posted by noriran at 2005年09月25日 20:16
@腸カタル、ベンツ1歳半で。
 嘔吐、下痢、血便。本当に突然でした。
 最初、3日分の薬をもらいましたが、治らず結局
 トータル2週間薬を飲みました。
 本当はいけないのかも知れませんが、私が病院から
 頂いている、胃の粘膜を労わるうすめた飲むヨーグ ルトみたいな薬を1ヶ月与えたらそれから、下痢も
 嘔吐もしなくなりました。
 外耳炎、これは飼主のせいでなりました。
 シャンプーの後、イヤーパウダーを入れれば乾燥
 するものだと思い、シャンプーのたびパウダーして ま したが、中で固まって、腐り外耳炎に、物凄く耳臭くて (;;)
 治療費は一回5000円、計4回通院でした。

A 歯は今の所問題ありませんが、ベンツの犬歯は一 本だけ10ヶ月まで乳歯が残り、もう少しで切開手  術するところでした。

B05.11.14昨日の事ですがベンツ切開手術をしまし た。1週間くらい前から左前足先をなめていました が 前日のお散歩で左前足甲に小指先くらいの腫瘍 発見、診察後そく手術でした。
 中から出てきたものは、血、膿、植物の種2個です 田舎道をお散歩していると、身体中についてくる
 小さな、無数の種、あれが刺さって皮膚にどんどん めり込んでいき化膿するそうです。
 種をよーく観察すると魚針の様に刺さると、逆に引 いても抜けない構造です。
 切開手術、注射2本、飲み薬2種類、消毒薬、軟膏
 しめて、18900円でした。
 1週間後、患部が小さくなっていなかったら、麻酔
 をかけて、全摘だそうです。
 秋には何所にでもあるような種です、みなさんの愛 犬もベンツのようなめに合わないようにお散歩から
 帰ったらよーくチェックしてください。

C窓全開の立ち乗りをしていれば酔いませんが、抱い て乗ると大きなあくびをするので少し酔うのかもし れません。

D一歳までは目やけありましたが、一歳すぎたら自然 になくなりました。
 髭やけですが、春から9月までは真っ白です、その 後赤くなり今頃がMAXですね、獣医さんにも聞い たのですが、はっきりした返事は返ってきません。
 朝晩、お散歩の後は足とお顔を洗います。

  
Posted by bee at 2005年11月15日 13:11
@病気
 ☆膀胱炎 生後半年くらい・・・病院でみても らい薬を飲みまもなく完治  
 ☆避妊手術を受けに行き、子宮を取って初めて子宮蓄膿症と判明
 長くなりますが・・
 病院の先生から、妊娠してませんよね?っと
 (手術終了後に)確認の電話。
 覚えが無いため気が動転してしまいました。
 先生も子宮蓄膿症の初期をあまり見た事が無かったらしく、話し方からして、妊娠の初期なの でわ?っと疑っているようでした。
 (たいていは、体に症状が現れてからの受診がおおいとか)
 切除した子宮を先生と二人で確認
 すると鶉の卵位のふくらみがありました。 
 幹部をきったら、膿がドロッっと出てきました。
 子宮を取ってしまったので、「もう、安心ですよ」との事
 悩んだ末に手術しましたが、手遅れにならずにすんで良かったです。
 1歳位の子には、少ない病気だとか・・・
 今、1週間後の抜糸を待っている状態です。
 治療費・・4万5千円弱
 A歯の問題
 歯石が両サイドの奥歯に・・・
 先生曰く・・・まだ平気なので、歯磨きをして くださいとのこと
 B皮膚の問題・・・今のところ問題なし
 C車酔い
 初めての長距離時に食べたドックフードを全部 吐く生後5ヶ月位
 その後、車に乗るときは、様子を見ながら窓か ら少し顔を出して気分転換
 今は、ほとんど酔うことがなくなったと思いま す。
 D髭焼け 
 ここ最近焼けてきてます
 食事後に気になるときだけ、口を拭くようにし ているだけです。
 
Posted by プティーママ at 2005年11月23日 20:54
@膀胱炎+ストルバイト結晶 併発
  ジジ(♀・1歳1ヶ月)
 血尿を発見し、獣医に連れて行く。
 尿検査とレントゲン撮影の結果、
 膀胱炎とストルバイト結晶有と言われる。
 
 膀胱炎には抗生物質を2週間分処方される。
 結晶には、はじめはHill'sの療法食(s/d,c/d)
をすすめられるが、獣医がHill's本社に確認
 したところ、シュナウザーにはリスクが高い
 食事だと言われる。(高脂血症になるリスク)
 そこでHill'sの w/d を薦められる。が、
 いまのところ普段のフードに、クランベリー
 のサプリをプラスしていこうと思う。

 再検査は2週間後。
 ストルバイト結晶について調べて
 ブログにまとめたので、
 よかったらご覧ください。
 http://dog.pelogoo.com/wallace627
Posted by おぐ at 2005年12月03日 11:32
1 1度、腹痛。粘膜様便がでた。絶食と病院
  処方の流動食でかなり改善。3000円くらい

2 下犬歯が前歯と重なっている。虫歯になり
  やすそうなので、歯磨きに気をつけている

3 皮膚は丈夫。でも家にきたすぐは4ヶ月も
  シャンプーをしてもらってなかったせいだと
  思いますがシャンプーしてもフケがとまり
  ませんでした。実家の皮膚の弱い犬がつか
  っているノルバサンの薬用シャンプーで
  すぐに完治しました
 
4 する カーブなどのゆれを少なくするよう
  に気をつけてあげると大分違う様子です

5 ヒゲやけは、夏にひどくなることを考える
  と細菌のせいだと思って、長時間濡れた
  ままにならないように気をつけています。
  涙やけは、うちの実家の犬の話なんですが
  食物がかなり関係深いカンジがします。
  ドックフードをボッシュに変えて劇的に
  よくなりました。(別の犬の足先の変色も
  なくなりました。)
Posted by koyuki at 2006年02月20日 18:58
ベンツ♂2.9歳
1月末、トリミングに出して1週間後くらいから
背骨をはさんで、両脇腹10cmx5cm茶色く焦げたようになり脱毛。

地肌見えます、でも抜けた毛が発見出来ない。

只今通院中、本犬すこぶる元気で、痒み、痛みなどの症状が無いのでDrも首をかしげばるかり、一応抗生物質とサプリメントを処方され様子を見る事になりました。

上記のような症状に思い当たる病名ご存知の方いらっしゃいましたら何、アドバイス頂けないでしょうか

Posted by bee at 2006年03月08日 12:35
4月10日。7年8ヶ月という生涯で愛犬のクッキーが亡くなりました。
生後三ヶ月くらいから皮膚にかゆみがあり、初めは、「カビ」が原因と判断され、週1.2回は薬用シャンプーしてくださいとのこと。その後、良くならず、検査後「カイセン」と判断されました。それからは、週1でシャンプーしていました。(初めていった病院の判断)
しかし、本人は、肌が弱いく、よくカユミを訴えていましたが、小さい頃はその都度シャンプーをしていました。病院を変えてからは市販のシャンプーでしていました。
しかし、四月に入り背中が赤くはれ、元気もなくなり、嘔吐、食欲もなく、弱っていきましたその後入院・・・それまでは元気だったのに、発症してからたった、1週間でなくなりました。原因はめったにない病気で、別名シュナウザー(正式名は忘れました)という病名と付くくらいの特有の病気で、一部のシュナウザーの肌が弱い子に対して薬用シャンプーの成分を分解出来なくて、長年体の中に溜めてしまい、発症する頃には、腎臓、肝臓と感染してしまい、点滴治療などしました。初めは、病名不明でした。幸いそこの院長が、皮膚科専門の医師との連絡や治療に関しても最善を尽くしていただきましが、命を落としてしましまた。クッキーは生まれつき片方の腎臓が小さく、よく、嘔吐や自然におなかもポッコリしていました・・・。体質にも関係すると思いますが、あまり薬用シャンプーや過度のシャンプー、また乾燥肌の子は気に掛けてあげてください!あと、機会があれば愛犬に対しての健康診断のついでに(人間だって一年に人間ドックをするのと一緒で)レントゲンなど、その子の生まれつき体質を知っていてもいいと思います!うちには、もう一匹2年遅れで買ったシュナウザーのメスのチョコもいます、この子は今のところ元気ですが、同じ様に生活していたので、検査とレントゲンを撮ってもらいに行こうと思います。思いがけない事が分かりますよ!もともと掛け合わせの犬というこで、どうしても弱い所はあると思いますので、ぜひ家族の一員として、知ってあげてください!
Posted by クッキー♂ at 2006年04月12日 16:22
クッキー♂さんこんにちは。
クッキーくんを亡くされて辛いときに、
丁寧なアドバイスを書き込んでくださって
一シュナ飼いとしてとても感謝しています。
ありがとうございます。

文中にある、「シュナ〜」という病気は、
『シュナウザーー面皰(コメドン)症候群』でしょうか。
病名どおり、シュナに多い皮膚病のようですね。
ある獣医さんのHPで、シュナウザーがかかりやすい病気が
一覧になっているページを見つけましたので、
ここにリンク貼らせていただきます。
http://www.pet-hospital.org/manu-m2.htm
ご存知の方たくさんいらっしゃると思いますが
シュナを飼い始めたばかりの方のために・・・
愛犬を守ることが出来るのは、飼い主の私たちですもんね。
クッキー♂さんのお言葉、しっかり胸に刻んでおきます。
最後に、クッキーくんのご冥福をお祈りいたします。



Posted by おぐ at 2006年04月17日 00:01
5.ひげやけですが、ペットクール(アルカリ水)で拭くと綺麗になりますよ。1ヶ月半位でかな?
Posted by ビーママ at 2007年02月04日 17:49
4歳の女の子シュナと暮らしています(*^_^*)

1.外耳炎
 夏場に2週間程、耳掃除を怠っていたらなりました。塗り薬で数日で治りました。

2.歯の病気は今のところありません。

3.現在、背中に出来物が1つあります。
 蚊に刺されたのかな?って思っていましたが、今、皆さんのコメントで病気だと分かりました。
 ありがとうございますm(__)m

4.車酔いは、ありません。
 車が大好きで、よく窓から顔を出して風に吹かれてます。
 信号で車が止まると、催促の視線を向けられます。

5.ヒゲやけは、ありません
 お口に入る髭や、よだれがつくひげ部分は、
 人間用の鼻毛ばさみで短く切って、
 鼻先をくまさん風に丸くカットしているからかもしれません。
 ドライフードだからなのかも??
 ご飯を食べて、口周りが少し汚れても、いつの間にか真っ白に戻っています。
 お風呂に入った時に、石鹸で口元の髭をもみ洗いしてます。
Posted by はっしー at 2010年06月15日 21:23
五歳半のメスです
1:二歳の時に嘔吐を繰り返しました。病院では腎不全
の判定。以来、食事療法を続けていますが、依然として経過観察措置のままです。
4:車酔いはありません。長時間ドライブも全く問題無し。膝の上で眠っているか、窓に手をかけて外を見てます
5:ひげやけを落とす為に市販の涙やけ用の薬を使っていまう。特に害では無いと思いますが使用後直ぐに拭き取る様にしてます。
Posted by チビパパ at 2010年08月10日 14:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。